忍者ブログ

ぼんやり日記

ぼんやりまったり適当に今夜の献立から簡単レシピ、気になった事、好きな事を好きなように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝から民謡

今日は朝寝坊しようと気合(?!)を入れて寝ていましたら、朝から母親に叩き起こされ、とある会場に。

父の習っている民謡教室の発表会のようなモノが行われていました。

先月もあったし、結構しょっちゅう舞台があるので、あまり家族は応援に行ったりしません(薄情とか言われそうですが)。

民謡の先生と、私の着付けの先生は交流があるので、民謡の観客に行くと、着付けの先生にもお会いするんですが、今日は行きのバスから一緒でした(笑)。

こっちはほぼ始発に近い所から乗ってるので座っていました。先生は途中から乗り込んでいらっしゃったので、慌てて席をお譲りせねば! と思ったら「私が年だとでも言うの? 座ってらっしゃい。ほほほほ~」と、貫録で言われると「す、すみません」と結局最後まで座ってました(笑)。

あわあわしながら会場に行き、生徒さんの民謡を聞いていたら、お家元が出てきて三曲もご披露してくださいました。お家元は原田直之さん。つまり、父は原田会の末端に居るので、弁当運びやら舞台設営やら、裏方を頑張っている姿は楽しそうで、そんな父をみて、ああ、生きてて良かったな、と(笑)。

父は3年後の生存率30%。5年後は極めて低い生存率、と言われていた「食道癌」で、今年、再発の危機はひとまず回避され、癌のリスクは普通の人と同じレベルになりました。と言われた術後4年目です。なので、今年の秋の検査は大掛かりだそうで、本人すでにめげてます。

余談ですが、民謡を習い初めていた事と、たばこを吸わない事が、癌の手術の大きな助けになりました。
肺が健康で肺活量が多かったので、すぐに手術が出来たんです。
肺が健康でないと、食道癌の手術は難しくなるそうです。
相当肺に負担をかけます。現に、父の肺でさえ、術後、相当ダメージをくらいましたし。
(肺の裏あたりだったか? に鏡を置くため、どうしても肺が圧迫され、術後片方が簡単に言えば潰れた状態になるとか言うような説明を受けた記憶があります)

父の日だし、楽しそうな父の姿を見るのも、親孝行かな、と思い、今日は父が生きていてくれた事、助けて頂いた全ての方に感謝を言いたい気分になりました。

たまには父に付き合って、民謡も悪くない。
なんて思いました。


原田直之さんの他に、山中明美さんもいらして、唄ってくださって、やっぱりプロは違うねぇ。
って、思っちゃった(笑)。

拍手

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア



広告

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
Suzaku
性別:
非公開
自己紹介:


最新トラックバック

バーコード

カウンター

忍者アド

Copyright ©  -- ぼんやり日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]