忍者ブログ

ぼんやり日記

ぼんやりまったり適当に今夜の献立から簡単レシピ、気になった事、好きな事を好きなように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

爪揉みと首こり対策

 最近色々あったり、気温が下がったり上がったりで、私の軟弱な自律神経が不調でございます。

 毎日のように爪揉みと首こりの対策を講じているのですが、なかなか手強い。

 と言うわけで、楽天で「電子針」の購入を決めました。

 その名も「ハリボーイⅡ胡散臭い(笑)。

 値段も定価2400円(税別)と言う胡散臭さ(笑)。

 いつ届くかなーって感じ。


 「癌」でも「うつ病」で「アトピー」でも治りますと言う爪揉み。
 
 電子針は、「食道癌」と「肺がん」を患った父の分も購入してみた。

 本人がどの程度頑張って続けてくれるかはちょっと分からないけど、効果があると良いなぁ。


 病は気からって奴でね。




 爪揉みって何ぞや? な方も多いと思いますのでちょっと簡単な説明を。

 自律神経免疫療法とでも言うのでしたっけか?
 免疫力を上げて自分の病を克服しようって感じですかね。

 指の爪の生え際(薬指以外)をギューっと少々痛いと感じる程度につまんで、
 10秒から20秒間揉み押すと言う至ってシンプルなモノ。


 薬指がNGな理由は交感神経を活発にしてしまうから、とか。
 体の不調は自律神経が乱れていて起きるモノで、多くは交感神経が強く働きすぎているためなので、
 爪揉みで副交感神経を優位にしましょうって事。
 
 中には副交感神経型の人もいるらしいけど、これは血液検査の時、
 白血球を調べるので、先生に実費で良いから調べて~とお願いすると、別項目で白血球の中の割合みたいなものが分かるんだって。
 その比率で自分が交感神経型か副交感神経型かってのが分かるらしい。

 基本、血液検査と言うか、注射が嫌いなので、そう言う機会があったら調べてみよう、と思っている。
 もっと早くに知っていれば、この不調が「自律神経失調症」って言われるまでの検査でどれだけ採血した事かっ……と、とても悔やまれます。

 「福田 稔先生の公式サイト」


 

奇跡が起こる爪もみ療法 (ビタミン文庫)

新品価格
¥1,365から
(2010/12/12 22:02時点)



拍手

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア



広告

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
Suzaku
性別:
非公開
自己紹介:


最新トラックバック

バーコード

カウンター

忍者アド

Copyright ©  -- ぼんやり日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]