忍者ブログ

ぼんやり日記

ぼんやりまったり適当に今夜の献立から簡単レシピ、気になった事、好きな事を好きなように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

風邪ひきまして

数年ぶりに風邪ひきまして、

これが「風邪症候群」と呼ぶにふさわしい、判で押したような風邪の諸症状。

ほんと、数年ぶりに病院行ったら、病院が根こそぎ変わってた。

病院名も院長も診療科目も。

内科は看板に書いてあったから、まぁ良いか、

とりあえず「初めてです」と言って受付。


受付も待合室も記憶の中の病院そのまんまって内装でしたが、診察室の位置が変わっていた。

昔、此処は文字通り壊れそうなレントゲン室があった場所。

まぁ良いか。

とりあえず、咳が出て喉が痛くて物が飲みこみ難い……ナドナドと、症状を説明。

で、最初に見てもらう前に、ちゃんと「扁桃腺が大きいんです」と自己申告します。

今回も初めての先生でしたから、ちゃんと自己申告しました。

「あーそうなんだ。分かった。じゃあ、ちょっと喉見せてね」

あーーーーーーー(口あけてます)

「うわっ! こりゃデカイね! 飲み込むの辛い訳だ」

先生、椅子から立ち上がって驚くなよ。だから言ったのに……。

しかし、先生は誤解している。

常時同じような大きさの扁桃腺を抱えているので、このせいで飲み込めない事はないのです。

痛いから飲み込めないのですーーーーーっ。



と言う毎度初診時に喰らう誤診(???)には慣れてます。

良いんです。薬もらえればそれで。

どの道「抗生物質」さまを頂かないと、高熱までノンストップな状態なのは分かっていましたから。

そんな状況にでもならないと内科は受診しません。

錠剤苦手なんで。

と、昔言ったら、大人なのにシロップ処方された事がある。

さすがに恥ずかしいので、そんな事はもう言いませんが、今もシロップで出してくれるんでしょうか???




抗生物質様のおかげで高熱には至りませんでしたが、咳が辛いよ。

咳が……。



拍手

PR

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア



広告

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
Suzaku
性別:
非公開
自己紹介:


最新トラックバック

バーコード

カウンター

忍者アド

Copyright ©  -- ぼんやり日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]