忍者ブログ

ぼんやり日記

ぼんやりまったり適当に今夜の献立から簡単レシピ、気になった事、好きな事を好きなように。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鶏の胸肉 簡単塩茹での方法

 疲労回復物質 「イミダゾールペプチド」 とか言うのが沢山入っているという事で、疲労にもお財布にも優しい肉と言えば……

 鶏の胸肉っ!!

 まぁ、実際、疲労回復物質ってのは良くわかりませんけど(笑)、

 安い事は安い。本当に疲労回復してくれるのであれば、これからの夏にこれほどうれしい話はない訳で。

 ただ、鶏の胸肉って言えば、バサバサで堅くて……。みたいな感じで、あんまり評判良くないよねぇ。

 うちでは良く使うんですけどね(笑)。

 細かく薄切りにして、酒と塩コショウで炒り煮にするの。

 それを、和え物に使う。たとえば、きゅうりともやしで、中華風ドレシングで和える。とかね。
 酢の物だって良いし、意外と柔らかく美味しく頂けます。

 が、先日、テレビを見ていたら、超簡単そうな鶏の胸肉のレシピが!

 さっそくその気になった方法をやってみた。

 ① 大きめの鍋にパスタと同じ要領で塩を入れ、湯を沸騰させる。

 ② ぐらぐら湧いた鍋の火を止め、鶏の胸肉をすかさず投入し蓋をする。

 ③ 15分放置

 ④ 15分経ったら煮汁ごと一気に冷ます。

 以上。
 
 何やらソースをかけて頂いてたと記憶していますが、そっちのソースは興味なくて、覚えてません。
 ですので、興味のある方は、 詳しくはこちら(上沼恵美子さんの番組HP)をどうぞ(笑)。

 お気づきかもしれませんが、私が試したのは、レシピではなく、鶏肉の処理の方。

 これがほんとうにしっとりしていて、胸肉が柔らかく食べられるんです。

 そぎ切りにして、お好みのソースをかけるだけで野菜にも良く合うので、夏の暑いときには重宝します。

 すでに、玉ねぎソース ゴマだれ等で食べました。


 たとえば、バンバンジーもそうですけど、冷やし中華とか、サラダのトッピングとか、包丁で削ぎ切りにすれば豪華に盛れるし、手で裂いてトッピングとなれば、いろいろ使い道ありそうでしょっ!



 玉ねぎソースと言うほどのものでもないですが、一応作り方

 玉ねぎ一個を薄切りにして、炒めます。

 塩、コショウ、して、顆粒出汁とお水、酒とみりん、お砂糖を加え、醤油を垂らして好みの味にします。
 少々煮詰めて出来上がり



 それから、ゴマだれも市販品を買う事がないと言うのと、ゴマペーストなんて冷蔵庫にないのよ、と言う事で、適当に作ります。

 すり白胡麻 沢山
 ごま油 適量
 塩 ちょっと
 砂糖 少々
 酢 適量
 マヨネーズ 適量

 を全部混ぜて、好みの味に調整して出来上がり(スンマセン、ホントいい加減


 マヨネーズと言えば、
 マヨネーズにラー油と醤油を垂らしたりして、野菜とキノコを和えたりしても美味しいし、
 マヨネーズに味噌を混ぜて、とか、マヨとワサビと醤油とか、マヨ+七味とか、バリエーション豊富に使っています。

 お菓子と一緒で、混ぜるの好きかも♪















 

神山鶏 ムネ(クール)

神山鶏 ムネ(冷凍)

ねりごまスティック 白

すりごまスティック 白

大豆のこだわりマヨネ

フルーツサラダ玉ねぎ

壷焼塩

Oisixおためしセット・ミニ

拍手

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア



広告

最新コメント

ブログ内検索

プロフィール

HN:
Suzaku
性別:
非公開
自己紹介:


最新トラックバック

バーコード

カウンター

忍者アド

Copyright ©  -- ぼんやり日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]